DRBD クラスタスタックサポート


サードウェア

サードウェア社が提供する DRBD クラスタスタックサポートは、Linux-HA を使ったシステムを構築、運用する方を対象としたサポートサービスです。

開発元の LINBIT社が準備したバイナリパッケージのダウンロード権(サブスクリプションサービス)と、インストールおよび設定から運用に関する技術的な問い合わせへの調査回答サービス(インシデントサポート)の2種類のサービスをパッケージしています。


DRBD クラスタスタックサポート
商品名 DRBD クラスタスタックサポート
販売価格
(税込)
194,400 円 ~
サービスレベル
数量
カートに入れる

ご購入時の注意点(必ずお読みください)
  • 「DRBD クラスタスタックサポート」は2ノード以上からの契約となります。ご注文の際は数量を2以上でご注文ください。
  • 法人のお客様のみご注文いただけます。また、本品を含むご注文は、お支払方法選択時において『銀行振込(後払)』のみのご選択となりますことをご了承ください。
  • ご注文確認後に弊社営業より、直接ご連絡差し上げます。

開発元との提携にもとづくオフィシャルサポート

サードウェア社は DRBD および Heartbeat の開発元である LINBIT社の Certified Partner です。

  • お客様は日本語によるサポートを受けることができます。
  • ほとんどのお問い合わせについて、サードウェア社のサポート担当者から直接回答を差し上げます。
  • サードウェア社だけで回答できない場合、サードウェア社と LINBIT社の両社が調査を行い、結果はサードウェア社から日本語で回答いたします。

サポート仕様およびサポート料

「DRBD クラスタスタックサポート」は2ノード以上からの契約となります。

 ブロンズシルバーゴールドプラチナ
料金
1ノード単位(年間)*1194,400円
(税抜:180,000円)
259,200円
(税抜:240,000円)
324,000円
(税抜:300,000円)
388,300円
(税抜:360,000円)
サポート対象ソフトウェア
クラスタソフトウェア
(Heartbaet)*2
Heartbeat 3.0.5 以上
クラスタソフトウェア
(Peacemaker)*2
Pacemaker 1.0.11 以上
レプリケーションソフトウェア
(DRBD)*2
DRBD バージョン 8.3 以上
Linux-HA バイナリダウンロード権
(RPM/.deb)
遠隔レプリケーションソフトウェア
(DRBD Proxy)
-オプションオプションオプション
サポート対象プラットフォームRed Hat Enterprise Linux 5、6
SUSE Linux Enterprise Server 10、11
Debian GNU/Linux5、6
Ubuntu Server Edition10.04 LTS
サポート内容
バイナリパッケージ(ソフトウェア)の提供
Linux-HA バイナリダウンロード権
(RPM/.deb)
バイナリパッケージ提供
(Heartbaet,Peacemaker)*2
バイナリパッケージ提供
(DRBD)*2
バイナリパッケージ提供
(リソースエージェント)*2
遠隔レプリケーションソフトウェア
(DRBD Proxy)
-オプションオプションオプション
サービスレベル
インストールサポート*3無制限無制限無制限無制限
インシデント数*45回10回無制限無制限
電子メールによるサポートサードウェア社
営業日
サードウェア社
営業日
サードウェア社
営業日
24時間365日*5
電話によるサポート-サードウェア社
営業日
サードウェア社
営業日
サードウェア社
営業日
標準時の初期応答時間2営業日以内翌営業日以内8時間以内4時間以内
緊急時の初期応答時間--4時間以内4時間以内
サービス範囲
DRBD サポート
DRBD Proxy サポート-
Heartbeat(V3) / Pacemaker との組み合わせ*6
アクティブ・スタンバイ
*12*12
Heartbeat(V3) / Pacemaker との組み合わせ*6
アクティブ・アクティブ
--
Heartbeat(V3) / Pacemaker との組み合わせ*6
リソースエージェント*7
--
Red Hat Cluster Suiteとの組み合わせ*8-*12*12
デバイスサイズ~8TB~16TB*13~16TB*13~16TB*13
デュアルプライマリ デプロイメントサポート*10--
リモートアクセスによるトラブルシューティング*11--
デバイススタック(3ノード)--
パフォーマンスチューニング---

*1. 契約は2ノード以上が前提となります。
*2. Linux-HA バイナリダウンロード権の Certified Binary package がサポート対象。既契約の場合は旧バージョンでもサポートは継続
*3. サポート初回契約後30日以内のインストールと設定に関するサポートはインシデントカウントから除外します。
*4. インシデント数はノード単位ではなく契約単位。インシデントは契約期間(契約日の翌月1日から1年間)有効です。ブロンズ、シルバー契約でインシデントを使いきった場合で、新たにインシデントサポートを受けるには新規サポート契約となります。
*5. サードウェア社営業時間外のお問い合わせは英語での対応となります。
*6. Heartbeat(V3) / Pacemarke の組み合わせサポートは、Heartbeat、Pacemaker、DRBD、リソースエージェントに対してサポートされます。
*7. サポート対象のリソースエージェントはサードウェア社ホームページをご確認ください。(お客様にてカスタマイズされたものは範囲外)
*8. DRBD 部分のみのサポートとなります。
*9. 最新バージョンに対してのみホットフィックスが提供されます。
*10. デュアルプライマリのサポートに関してはベストエフォートとなります。
*11. サードウェア社から SSH によるリモートログインを許可していただく必要があります。
*12. DRBD 及び DRBD リソースエージェントのみのサポートとなります。
*13. 16TB を超える場合、必要サポート契約数は個別相談とさせて頂きます。

お問い合わせ

DRBD クラスタスタックサポートにご興味のある法人様、お見積をご希望の方は、下記までご連絡下さい。
今すぐお問い合わせ




このページのTOPへ