OSS 保守サポートサービス販売開始

日本を代表する OSS(オープンソース・ソフトウェア)のリーディングカンパニーが集結し OSS 普及に取り組む、エンタープライズオーエスエスビジネスパートナーズ(事務局:東京都渋谷区、事務局長:野津和也、以下 EOSS ビジネスパートナーズ)は、この度 OSS の保守サービス基準を統一し、高品質で最新の OSS 保守サポートを行えるサービス体制を構築致しました。また本サービスの提供を開始しましたのでお知らせ致します。

OSS 企業の保守サービスを高品質で均一化

EOSS ビジネスパートナーズでは、この共同サポート体制が整ったことで、OSS 企業間での保守サポートサービスの品質差を低減させるとともに、OSS ユーザーに対して一か所で複数の OSS 製品の高品質な保守サポートを提供することを可能としました。EOSS ビジネスパートナーズでは、この「保守サポートサービス」を当サイトにて提供を開始致しました。

※また 6 月上旬には専用サイト「EnterpriseOSS」を開設し、こちらでも本サービスをご案内致します。

OSS の保守サービス規準の統一

株式会社スマートスタイルのインシデント管理システム Quajilo(コジロー)を利用し、OSS の保守サービス基準を統一。
高品質で最新の OSS 保守サポートを行えるサービス体制を構築いたしました。

OSS 保守サービスとは

~ユーザーからサポート企業に対する問い合わせの一元管理、共有が可能に~

サポート企業は、インシデント管理サーバ Quajilo を利用して、ユーザーからの問い合わせとその履歴などを一元管理し、ユーザーと共有することができます。

提供サポートサービス

(順不同・2013 年 3 月現在)



このページのTOPへ